ホットペッパービューティー掲載申込み窓口

メイン画像

ホットペッパービューティーとは

フリーマガジン ホットペッパービューティーは、リクルートライフスタイルが運営するネイル・まつ毛・エステなどキレイを応援する美容専門のポータルサイトです。日本最大級のサロン探しポータルサイトで、知名度は圧倒的!また、連動するフリーマガジン『ホットペッパー』(東京23区内4誌は『ホットペッパービューティー』)はトップファッション誌にも並ぶ閲読数があり、藤森加奈さんや石原さとみさんなどの有名人が表紙を飾り、20代・30代女性を中心に多くの人に利用されているメディアです。フリーマガジン、PC、スマートフォン、アプリ、モバイルでサロン探しができるため、フリーマガジンで発見→ネットで詳しく見る→ネット予約といったユーザーの利用シーンに合わせたメディアを提供しています。ビューティー業界のみなさまに自信を持ってお勧めします。

ホットペッパービューティーの特徴

1.20・30代の女性に最適!さらに大人女子、メンズへもアプローチできる

ホットペッパービューティーのメインユーザーは20代、30代女性。また、サイト利用者のおよそ90%は女性となっています。(2015年9月現在)
さらに今後は、大人女子や働くママ、メンズユーザー向けに特集設置・プロモーションも強化していきますので、より幅広いユーザーと広く出会えるメディアに進化します。また、各サロンページのカスタマイズ機能が充実していますので、施術の流れやメニューの紹介などお店のこだわりを伝え、他店との差別化も可能。ホットペッパービューティーならお店ごとのニーズにあった集客が実現します。

※ホットペッパービューティー利用者

ユーザー属性

2.アクションにつなげるサイト構成

サイト訪問者が「このお店いいな」と思った時にネット予約ができるようにウェブサイトの機能が強化されました。見てすぐにイメージしやすい写真つきの特集ページや雰囲気・オススメメニューなどが自由にアピールできるブログページ、フォトギャラリーの各ページにクーポンが表示され、ユーザーのアクションを後押しします。それぞれのクーポンには写真も付けられるので、言葉だけでは伝えきれない施術メニューも一目瞭然。ネット予約の最大化をサポートします。

3.5つのメディアでアプローチ

ホットペッパービューティーはウェブ、アプリ、フリーマガジンの各メディアでアプローチができます。ネイルカタログが見たい、紙面でいくつか候補を決めたい、ネットでお店の詳しい情報が知りたい、と目的が異なるユーザーとも広く出会うことができ、多大な費用をかけずにアプローチの範囲が広がります。
また、掲載情報は管理ツール「サロンボード」で楽々管理。サロン情報やネット予約と連携していますので、予約管理・顧客管理・販促管理・売上管理・会計管理が全て一つでできてしまいます。

サロンボード

3つの魅力

料金プラン

料金プランは全部で10種類。半年または年間のご掲載は、お得な割引プランもあります。

料金プラン

エリア

東京・大阪では駅沿線で細かくエリアを分けフリーマガジンが発行されています。

エリア

お客様の声

実際にご利用されたお客様に、集客方法の秘訣や活用方法を伺いました。

お客様の声

デルタマーケティングだから、できること

ホットペッパービューティーは掲載してからが、スタートです。サロンレポートをもとに、毎月の閲覧状況や集客状況を振返り、実績に基づいた効果改善をサポートいたします。 また当社では、ホットペッパービューティーを活用した集客手法だけでなく、ポスティングチラシ等販促物の制作・ご提案も行っています。ご予算や実現したい事から現時点の課題を見つけ、お客様にとって最適な方法をご提案いたしますので、安心してお任せください。また、求人広告事業と連携し、スタッフ採用のご相談もお受けしています。

レポート

ネイルの変遷&マーケット

ネイル産業が日本に根付いたのはここ十数年のこと。奇抜だと思われていたネイルアートは芸能人やアーティスト、雑誌などの影響から、美意識の高い一般女性の間に徐々に広まり、認知されていきました。2000年頃からはカリスマネイリストやネイルクィーンも登場し、手軽なジェルメニューが浸透すると、ネイルサロンに通い始める女性が急増しました。市場規模は2005年は1,114億円でしたが、2007年には1,607億円、2008年には1,995億円と毎年30%近い伸長率で急成長。その後、2012年から2013年頃から市場が成熟したことやセルフネイルの拡がりにより、市場の伸び率は緩やかになっています。急成長を遂げた一方、店舗の急増に伴い価格競争が激化。3000円台の店舗が登場するほか、最近ではセルフネイル派向けにネイリストの指導を受けながらセルフジェルネイルができるサロンも増え、ユーザーのニーズにあわせて多様化してきています。(続きを読む

ネイルの変遷

まつ毛エクステの変遷&マーケット

まつ毛を濃く・長く見せる美容法は古くからありましたが、日本では1950年代につけまつ毛が販売され、1980年代にはまつげパーマが誕生。2000年頃には、自分のまつ毛1本1本の毛根から1~2ミリの部分にグルー(専用の接着剤)で人工毛をつけることでボリュームや長さをアップさせる「まつ毛エクステ(まつエク)」が広まり、まつげ美容ブームが起こりました。まつ毛が短いと悩んでいる人や、もっとボリュームを増やして目力をアップしたいという人、朝のメイク時間を短くしたい人などに愛用され、市場規模は約1500億円程度と言われています。(続きを読む

まつ毛の変遷

エステサロンの変遷&マーケット

日本では明治時代に行われた「美顔術」と呼ばれるフェイシャルケアがエステの始まりとされています。それが所得にゆとりができた1970年代から、フェイシャルに限らずボディケア、痩身、脱毛など全身美容としてトータルに提供するエステサロンが広まりました。かつては一部の女性の間でのみ利用されていたエステサロンですが、現在では幅広い年齢の女性がエステへ通っています。また、最近では男性の利用者も徐々に増え、メンズエステも増えてきました。(続きを読む

エステサロンの変遷

ページの先頭へ

Copyright(c) 2017 ホットペッパービューティー(Hotpepper Beauty)掲載申込み窓口 All Rights Reserved.